無料ブログはココログ

« 2015年7月 | トップページ

2015年12月

2015年12月20日 (日)

ボランティア活動-石巻漁業支援&近況伺い(10/10-11)

3か月ぶりの活動。2日間のお手伝いでした。



1日目は牡鹿半島のとある浜でホタテ養殖準備のお手伝い。


チーム王冠は継続してサポートしてきたところですが、私は初めての場所です。
天気もよく風も穏やかで絶好のお手伝い日和です。

長期ボランティアで広島からいらした女性とご一緒でした。



本日の作業は
ホタテの稚貝をつけるための
一本の長いロープにプラスチックのピンを刺していく作業です。


ロープにピンを刺すための機械(工具)があって、
ロープとピンを所定のところにおき、所定の操作をすると
ピンが綺麗にロープにささっていきます。


ピンがささったロープを輪をつくるように束にし、10本終わると
それをまたひとまとめにして、ロープ用の巨大なオケに置く。。。。


ひたすらピン刺しですが、座り仕事で、また風も気持ちよく
女性二人おしゃべりしながらだといくらでもできちゃう作業です。



005


お手伝いにいった浜は元は集落があった浜でしたが
震災で一軒だけ家屋を残して、他はなくなっていました。
道路から浜に向かって歩くと、家の土台が残る更地が続いています。



008


お昼休みに海を除くと、テトラポットにウニがあちこちいて
(とりたいけど、ぐっとガマン)

豊かな漁場なんだなぁ、と思ったものですが、
人気もなく静かな雰囲気でした。









2日目は在宅被災の方々の近況伺いです。




昨日と同様、広島からいらした長期ボランティアの女性とご一緒です。



9月にチーム王冠のメンバーとボランティアで
しばらく足を運んでいなかった東松島市でアセスメント調査を行っています。


この時のアセスメント調査で、
気になるコメントがあった御宅のアフターフォローです。




気になる状況(健康、経済、仕事、家族のことなど)について
その後の対応やお体の状況などを聞いて、内容により
公共、弁護士などへのご案内要望を伺います。



二重ローンを解消するめどがたたない、
高齢介護、
支援金の仕組みが難しくて申請したかもわからない、
震災で体調を崩し、仕事を変えざるをえず収入が変わった・・・
色々な話がでてきます。



広島からいらした女性は9月のアセスメント調査にも携わっていました。


広島から自家用車で石巻に足を運んでいらっしゃって
その方の自家用車で回るのですが、広島ナンバーをみると
訪問されたお宅の方は一様に驚かれます。



また、リタイアされていますが、元の職業柄なのか、
ついこの人になら話してしまう・・・という空気があります。

特に年配の男性は、最初は警戒していた方でも、また最初から
ご自身の状況や困ったこと、あの時のことなどをとうとうと話してくださいます。






043


写真は旧野蒜駅。
写真中央の高架のように見えるのは高台に新設された新野蒜駅。

旧野蒜駅は浸水エリアです。

新野蒜駅が高台移転が行われるエリアで、新しい街づくりが行われます。




しかし同じように被災しても
災害区域に指定有無で高台移転ができるところ、できないところがあります。


大人の足で旧野蒜駅から新野蒜駅まで歩いて40分かかるとのこと。

家屋が残り従来エリアで生活を続ける方々は、
新しい街づくりとの折り合いが難しいところがあるようです。

« 2015年7月 | トップページ