無料ブログはココログ

« ボランティア活動-石巻・お茶っこバス(10/12) | トップページ | ボランティア活動-石巻・個人宅片づけ(12/27) »

2014年12月29日 (月)

ボランティア活動-石巻・牡鹿半島・漁業支援(11/29)

久しぶりの牡鹿半島。1日だけの活動です。

ホヤ養殖のお手伝い。
2014年5月以来、半年ぶりです。


前回同様にホヤ養殖用の牡蠣の貝殻に紐通しをしました。
穴があいている牡蠣の貝殻を、 2.5m位の紐が埋まる程度に通します。
2年後の美味しい水揚げを期待してせっせと作業。

Photo


この貝殻を海に入れるのは12月ごろなのだそうですが
この紐通し自体は、通年で行うそうです。


人手がないことが要因です。


震災前はホタテ養殖をされていました。

ホタテ養殖は、養殖の準備をする期間、集落付近の方々を大勢集めて
作業をしていたそうです。
毎日夜中から明け方まで。
この作業はパート・アルバイトとしてお金をお支払するもの。



震災で家屋・道具すべて流されてしまったので
養殖準備を人を雇って行うための先立つものがない。


牡蠣の貝殻も震災当初は、漁業関係の知人から譲り受けて
-拾って-  始めたそうです。

また集落から人がいなくなってしまい、そもそも人手がない。
・・・理由からホタテ養殖は見送ったとのこと。


確かに石巻市街から1時間半かけて牡鹿半島に来る途中
ほとんどヒトケはありません。


また、ご夫婦二人以外 ホヤ養殖作業、
チーム王冠以外のボラティア以外見たことがない。


来年度、この浜に災害復興住宅ができるとのこと。
住宅入居がはじまれば、人は戻り状況は変わるのでしょうか。





Photo_2


この作業場から見える湾には、船が点在しています。
漁に出ているわけではなく、いまだ港の堤防が修繕されず 船がつけられないのです。


牡鹿半島ではいまだにあちこちで見られる光景で
震災後から残念ながら変わらない状況の1つです。

« ボランティア活動-石巻・お茶っこバス(10/12) | トップページ | ボランティア活動-石巻・個人宅片づけ(12/27) »

東日本大震災関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574535/60886782

この記事へのトラックバック一覧です: ボランティア活動-石巻・牡鹿半島・漁業支援(11/29):

« ボランティア活動-石巻・お茶っこバス(10/12) | トップページ | ボランティア活動-石巻・個人宅片づけ(12/27) »