無料ブログはココログ

« 2013年10月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月13日 (月)

ボランティア活動-石巻・漁業支援(12/21-22)

3連休を利用してチーム王冠さんの活動に参加しました。
2か月ぶりの活動。


早朝石巻駅近くに到着。
昨日の雪が残っていました。

1527034_562843117131634_275823801_n




センターに向かい、本日の作業内容を確認。
長期ボランティアの男女2名の方と一緒に
作業場に向かいました。

5月、10月にお手伝いに伺った石巻のある浜です。
http://kajitaniyuri.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/1011-12-cebf.html



出発する前に、センターで
現地に長く滞在しているボランティアの方々からのアドバイスで
大量のホッカイロを体中にぺたぺたと。
お腹、背中、そして大事なのが足裏。

1538919_563322750417004_167213019_n

お見苦しい写真ですみません。


作業しているお母さん方もカイロはこの季節必需品。

ただでさえ寒いところ、要冷蔵品を扱う作業場なので
屋根付きの小屋とはいえ寒いのです。
昼間なのに、吐く息が白い。

さらに海藻類は冷蔵庫から出されたものを取り分けるので
ビニル手袋越しに冷たさが伝わってきて、時々指先がかじかみます。




今回は2日にわたって、海藻類の出荷作業のお手伝いをしました。

作業小屋に入った瞬間から豊かな海藻類の香りが漂う
幸せな、お腹がすく作業場です。。
ブログを書いているだけでも、香りがよみがえり、お腹がすきます。


わかめや、こんぶなどを規定の数量計量し、袋詰めし、封止めする。

スーパーからのオーダーやあらかじめの受注注文分に加え
飛び込みオーダーもぱらぱらと。
年末年始は贈答含めて需要が増えるとのことで
人手が必要なのだそうです。

ボランティアがこない間にまかなえるよう在庫分の
袋詰めをすることもできず、
その日の出荷分の袋詰め作業だけに追われました。


お手伝いするボランティアはたいてい1-2名なのですが
今日は3名伺ったことに、水産加工会社の方々は喜んでいました。

ご家族も出荷作業に参加するなど、総出で対応です。




2日目は日曜日でしたが、事業を軌道にのせるため、また
この時期の需要に対応するため、作業場は開いています。


この日はとても残念なことがありました。


中部地方からあるボランティア団体が来て、
浜でBBQイベントを開催しました。


地元の方は忙しいので遠慮をしました。
しかしこの団体は、震災後から物資の支援や商品を買ってくれるので、
浜の人達ははっきりとお断りができない。

炭おこしや、BBQを作業場近くでして、商品と梱包材に匂いをつけてしまう。
他のボランティアが注意しても浜の人たちがダメと言わないから悪くないと言い張る。

作業場に入れ替わり立ち代わり入っては、
今仕事してるのに、
平気で中断させ、要望を告げる。

大事なこの時期に、水産会社のご夫婦は、1日ホスト役でした。
このBBQに、加工会社で働いているお母さんたちは参加しませんでした。


この人たち。

50-70代と思われるおじさんおばさん達。
この方達が帰ってから、浜の方達とため息をつきました。


いい年した方々の振る舞いに悲しくなり
反面教師として本当に気をつけねばと、改めて思った1日でした。

« 2013年10月 | トップページ | 2014年2月 »