無料ブログはココログ

« 暖房器具支援プロジェクト | トップページ | ボランティア活動-石巻・植樹用の土嚢運び、てらっぱだけ、浜の様子伺い(3/3) »

2013年3月 4日 (月)

ボランティア活動-石巻・養鶏場の掃除(3/2)

3/2-3の2日間
一般社団法人チーム王冠さんの活動に参加しました。

急に参加を決めたことと、
金曜夜の深夜バスは満席でとれなかったので 3/1(金)は移動日。

新幹線で仙台まで移動。
仙台からは1日2往復しかない貴重な直通列車を利用。
17時58分仙台発・19時2分石巻着。

別路線を間借りした形で運行している、この列車は
ノンストップで仙台と石巻をつないでいます。

石巻駅からセンターまでは歩いてみました。
徒歩30分。

夜のミーティング中に、センター着。
次の日の作業を確認し、夕食をいただいて終了。




2日(土)は1月13-14日とお手伝いした石巻のある養鶏場です。

この日は、中期ボランティアのSさんと、
『東大-東北復興エイド』という学生団体と一緒でした。
大型バス2台・50名。




春休みに入り、チーム王冠さんには京都・佛教大学の学生さんたちが、
1人~数人ずつボランティアに来ています。
交通費も自腹で、長距離バス12時間を乗り継いで来石します。
ゼミの単位が出るわけでもありません。

個人参加の大学生達とも何人もご一緒しました。

山形ボランティア隊がコーディネートし団体でくる高校生たちもいます。


自然災害自体は誰の責でもありませんが、
その後の混乱や課題の解決は私たち大人の責任です。

選挙権もまだない人たちもいる学生さんたちが、
時間とお金を費やしてボランティア参加されることに、
毎回頭が下がる思いでいます。





50人の学生さんは3チームに分かれ、うち養鶏場は25人がアサイン。

養鶏場の2階の片づけと掃除、フィルタ洗浄、
依頼主のご自宅の草刈に分かれました。



震災前までは東北一だった養鶏場は被災で操業を停止。
社長は気が沈んでしまい人前に出なくなったそうです。

今はお母さん(奥さん)が、コンビニの立て直しがてら
養鶏場を再開するために奮闘しています。
そのコンビニも、地域から人が流出し、
アルバイトを募集しても応募がありません。
お母さんはこの日も朝4時から働いていたそうです。




私は2名の学生さんとSさんと4人で自宅の草刈作業でした。
寒かったものの綺麗な作業でした。
養鶏場の掃除は匂いも含めて大変だったようです。




その後、一旦センターに戻り 2か所の倉庫の片づけをして
この日の作業は終了です。

« 暖房器具支援プロジェクト | トップページ | ボランティア活動-石巻・植樹用の土嚢運び、てらっぱだけ、浜の様子伺い(3/3) »

東日本大震災関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574535/56886039

この記事へのトラックバック一覧です: ボランティア活動-石巻・養鶏場の掃除(3/2):

« 暖房器具支援プロジェクト | トップページ | ボランティア活動-石巻・植樹用の土嚢運び、てらっぱだけ、浜の様子伺い(3/3) »