無料ブログはココログ

« ボランティア活動-事務所の片づけ・個人宅の植木抜き取り(2/9) | トップページ | 暖房器具支援プロジェクト »

2013年2月16日 (土)

ボランティア活動-個人宅の片づけ(2/10)

この日は石巻市内の個人宅の片づけでした。



昨日ご一緒した男性と依頼主の男性と3人での作業です。
午前中は長期ボランティアのFさんも一緒でした。



お宅があるエリアは海に面し、
被災で300世帯から10世帯に減ってしまった地区です。


この地区は道路が碁盤状だから、という理由で
居住制限区域になりませんでした。

居住制限区域にならなかったので、
移転に支援はでないそうです。



一階が被災して天井まで浸水した家屋は、
未だベニヤ板やブルーシートで扉を仮補修したままでした。
ご自宅の1階も床や壁がはがれたままです。




周囲は、同様に1階の窓や玄関を仮手当をしたままの家が
ぽつんぽつんとたっています。

1年11か月たって
「一階が被災し修繕ができない状態で二階に生活」する家屋が
 いまだに残っていることに改めて衝撃を受けます。




震災で、働いていた企業がなくなり、
アルバイトで生計をたてる家人に、1700万円の修繕費は厳しく
ご自身で床や壁・天井を少しずつ直しているそうです。

少しでも負担を減らせれば、とボランティアが片づけを手伝っています。



まずは自宅を修繕するために隣の倉庫に移しておいた
箪笥の解体から。

おばあちゃんが解体に立ち会います。

壊しながら、中に入っていた衣類をだし、
回収用に仕分けをします。
2年間塩水に使った服を、それでも確かめながら
おばあちゃんがいくつかとりわけていました。


Fさんが、
「個人宅解体を手伝っている別の現場の方から、
 使えるものがあればと言われている」との
ご提案をされ、家人の方とふすまをいただいてきました。

いただいたふすまは、被災して当然汚れています。
枠を使うのだそうです。
わずかな節約でも、必要とされる現実があり、
その橋渡しのお手伝いもボランティアがしています。


ある部分の修繕の見積もりをとったところ
高額だったため、Fさんは
別の業者に相見積をとるお手伝いもしていました。



不要になった家具の解体や片づけ。

午後からは倉庫の中に、作業場を設けるための
断熱材貼りと錆止め作業。

倉庫の掃除までしてこの日の作業は終了しました。






休憩時間や、作業の合間に、家人の方がいろいろ話してくださいました。


発災時は津波警報(サイレン)が鳴っていた。
ラジオをつけたら、牡鹿半島に津波がこないという
内容だったので、ラジオをOFFしたこと。
その後周囲から人気がなくなり胸騒ぎしてもう一度ラジオをつけたら
女川に3階相当の津波が来たと聞いてあわてて避難をはじめたこと。

近くに公園があり、津波がきたときの避難所になっていたが、
そこは高さ1.5mしかない。
避難した人がやっぱりいて、亡くなっていること。

津波で流された車がトンネルをふさいでしまい、
そこしかルートがないので
自衛隊がしばらく救助に入れなかったこと。

最初に食糧を口にしたのが4日目。
1日にイチゴ3つとか、ビスケット1枚とか、ヨーグルトだけとか。
温かい食糧を初めて食べたのが、ボランティアの炊き出しだったこと。

その後石巻の市街地の避難所に避難したが、
周囲のファミレスや商業施設は通常営業しているような場所で
被災していない市街地だからか、支援が全く入らず、
食糧にも不足していたこと。

逆に自宅付近の被害が大きかったところに支援がたくさん入り、
行き違いがあったこと。

自衛隊の仮設風呂に入れたのは4週間目だったこと。
衛生状態がよくなかったこと。

自宅に戻ったが、しばらく非常に治安が悪かったこと。

海沿いにあった水産加工会社は、再開を目指しているが
地盤沈下しており、かさ上げしないと建設のめどが立たないこと。

一方、いち早く元の場所に再建した水産加工会社もあるが、
地盤のかさ上げを行うとその会社は「地下」になってしまい
安全的にも経済的にも不都合で、反対せざるを得ないこと。




壮絶な体験を笑いながら話してくださいました。

また一筋縄ではいかない問題も含まれていて、
簡単に「復興」が進まない現実も垣間見えました。


お話しいただいた内容はいつか総括して見直さなければならない話です。
一方、今はまず通常の生活に戻るための支援の手が必要です。

« ボランティア活動-事務所の片づけ・個人宅の植木抜き取り(2/9) | トップページ | 暖房器具支援プロジェクト »

東日本大震災関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574535/56778102

この記事へのトラックバック一覧です: ボランティア活動-個人宅の片づけ(2/10):

« ボランティア活動-事務所の片づけ・個人宅の植木抜き取り(2/9) | トップページ | 暖房器具支援プロジェクト »