無料ブログはココログ

« ボランティア活動-石巻市内・お茶っこバス(11/22) | トップページ | ボランティア活動-石巻・牡鹿半島・漁業支援(11/24) »

2012年12月22日 (土)

ボランティア活動-石巻市内・草刈と個人宅解体のお手伝い(11/23)

午前中は石巻市内駐車場の草刈。

男性ボランティア2人と3人で
背丈の高さまで伸びた草を草刈機で刈り取り。


草刈を進めると
震災で流されてきた生活の跡もたくさんでてきました。
電線やインフラの残骸など、
手入れが進んでいないことが想像できるものも散在。
片づけも行いました。



作業中、ご近所の方から別の場所の草刈の依頼をいただきました。
近辺一帯の空き地の草刈をしてほしいとのこと。

個別にニーズを聞いて、調整するのも大変だろうし
草刈をして困る人はいないから、まとめてやってくれないか、と。

個々の方のお考えもあることだし、
無断で敷地のお手入れをするわけにはいかないと、お断りをし
後日責任者から連絡する、とお伝えしました。


一見無茶なご依頼ですが、背景があります。
作業した場所は石巻でも被害の大きいエリアの一つです。
今までいらした住民の方々は
被災して亡くなられたり、
仮設住宅や、別の場所で生活を営まれています。

結果、土地を手入れする人はいません。
何分の1しか人が残らなくなった地域で、
今までと同じ営みを行うことには、無理が出ています。

土地が荒れる、という形で、その無理が顕在化しています。





午後からは個人宅の解体作業のお手伝いに合流。
草刈場から徒歩5分程度の場所。

被災したご自宅を立て直すにあたり、
大工さんによる解体作業の前工程を行います。

現場のお宅は2階建て。
2階のベランダに津波で抉られた跡が残っていました。
1階の窓はなく、ベニア板で窓の部分が覆われていました。


長期ボランティアの男性2人と
山形ボランティア隊と一緒。

オレンジの繋ぎも色が落ちて
年期を感じるオレンジ隊長(勝手に命名)や
常連の懐かしい顔も一緒。

春から活動を再開していたそうですが、
一緒の活動は本当に久しぶり。

午前中は山形の高校生約30名もこの現場を手伝い、
力仕事があっという間に片付いたそうです。

ボランティアの数が減少している中で
山形ボラ隊は本当にすごいといつも思います。



作業は釘ぬきとはがした壁の片づけ。
他の人は床はがしや、壁や天井をはがす作業。

壁はがし作業と片づけは終了。
大量の土嚢袋が庭に積み上げられました。


この後は床下の泥だしなどの作業が続きます。

« ボランティア活動-石巻市内・お茶っこバス(11/22) | トップページ | ボランティア活動-石巻・牡鹿半島・漁業支援(11/24) »

東日本大震災関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574535/56370898

この記事へのトラックバック一覧です: ボランティア活動-石巻市内・草刈と個人宅解体のお手伝い(11/23):

« ボランティア活動-石巻市内・お茶っこバス(11/22) | トップページ | ボランティア活動-石巻・牡鹿半島・漁業支援(11/24) »