無料ブログはココログ

« ボランティア・チーム王冠(10/7・土地整地のお手伝い) | トップページ | ボランティア活動-石巻市内・草刈と個人宅解体のお手伝い(11/23) »

2012年12月 2日 (日)

ボランティア活動-石巻市内・お茶っこバス(11/22)

早朝に石巻駅に到着。
深夜バスは3列シートでしたが
窓際の席で、外の冷気が寒く眠れず。。。


チーム王冠でのボランティア活動のため
活動拠点に向かい、今日の仕事を確認。

この日は少し出発が遅いとのことで
センターの部屋で少しだけ仮眠を取ることができました。

が、部屋の暖房はすぐにあたたまらない中
布団2枚と毛布1枚程度では寒くて寝られない。。。

体の芯まで冷える季節がはじまるんだなー、とちょっと覚悟しました。



本日のお仕事は「お茶っこバス」。
5月に続き2度目のお手伝いです。

お茶っ子バスとは、
被災して周辺店舗や交通手段がなくなったり
また今まではどなたかの家で集まっていたお茶のみが、
ご自宅が被災して呼べる状況でなくなったり
被災の差により誰かの家に集まることが難しくなったりと
様々な状況により近所の方々と交流の手段がなくなってしまった方々への
『場』の提供イベントです。


ずっとこちらでボランティア活動に従事しているFさんと2人で対応。
バスの中を掃除し、簡単なお茶菓子を用意し
住民の方がいらしたらお茶を用意します。


この日は午前中と午後でそれぞれ1か所。

午前中は世間話、午後は震災当時の話が多いものでした。
聞くところによると前者は2回目、後者は初回。


ご近所の集まりなのに
お茶っこバス初回の場所は
震災以来、お茶のみに集まることが初めてで
近況確認や震災当日の話になることが多いのだそうです。

震災当日のお話は一人ひとり体験されたことが異なります。
淡々と語る被災時やその後の避難生活のすさまじさや、
厳しい状況の時にでる人間の品性の話。
何度うかがっても慣れることがないし、返す言葉がありません。


何度か続けている場所は、少しずつ話が変わり、
「今度何しよう」という前向きな話がでてきたりするそうです。

いずれも「またきてね」とお声掛けをいただきましたが
いつか、そういう話になるといいな、と思わずにはいられません。




夕方は、個人宅の「手すりつけ」のお手伝い。

Fさんは独居・ご老人宅のお宅の玄関等に
「手すり」をつけるプロジェクトをされています。

DIYで用意する板と部品だけでなく、ご要望をいただいたお宅には
落ちている木の枝や流木で手すりをつくります。
この日は適当な木が見つかったからと、
手すりつけにお邪魔することにしました。

Fさんが準備をし、その間
落ち木を紙やすりでこすり、表面のとげをなくす。

少し曲がった木でつくった手すりはとても温かみのあるもので
家人の方はとても喜んでいらっしゃいました。

ちょっとしたリフォームもなかなか手が出せない高齢の在宅の方に
お金をかけずに便利を提供する、
あたたかいプロジェクトがまた一つ進行していました。

« ボランティア・チーム王冠(10/7・土地整地のお手伝い) | トップページ | ボランティア活動-石巻市内・草刈と個人宅解体のお手伝い(11/23) »

東日本大震災関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574535/56237575

この記事へのトラックバック一覧です: ボランティア活動-石巻市内・お茶っこバス(11/22):

« ボランティア・チーム王冠(10/7・土地整地のお手伝い) | トップページ | ボランティア活動-石巻市内・草刈と個人宅解体のお手伝い(11/23) »