無料ブログはココログ

« ボランティア・チーム王冠(10/6・家屋修繕のお手伝い) | トップページ | ボランティア活動-石巻市内・お茶っこバス(11/22) »

2012年10月28日 (日)

ボランティア・チーム王冠(10/7・土地整地のお手伝い)

最終日の3日目は石巻の個人宅の土地整地のお手伝い。

2日目とは別のお宅で
震災前はご夫婦でお住まいでしたが、今は
旦那さんのおひとり暮らしだそうです。



津波で門の前に砂や土がたまってしまい、
門が動かなくなってしまったので、
土砂をよけ、整える作業です。



最初にFさんが現場をみて、作業指示を出します。
その後は福井から今回初めて被災地にいらしたという
3人の方と4人で作業をすすめました。


門の車輪が通る舗道にたまっている砂をよけ、
舗道周辺に砂利を埋めるための砂を掻き出しました。

砂といっても津波で流されてきた土砂まじりで固くなっており
まずは鍬でたがやし、その後スコップでかきだし
掻き出した砂を庭全体に撒き、ならしていきます。

かき分ける砂の中に、
ガラスや陶器の破片がいたるところに入っていました。
また靴や日常生活の品の破片もありました。

また庭が荒れていましたので草むしりもしました。
その際に軒先の土を掻き出したところ、
震災直後にはよくみたヘドロがたまっていました。
掻き出すとヘドロ臭がしました。


伺ったエリアは石巻でも被害が大きかったエリアです。
しかし損壊した周囲の家は取り壊され空き地になり
残った家の外観は修繕され、
被害の爪痕をわかりやすい形で
見る場所は少なくなりました。

しかしよくみると、
1年7か月たちますが
まだまだ震災・津波の跡がリアルに残っています。


4人で作業をしましたが、
門周辺の土地の整地は終わったものの
庭の片づけまでは終わりませんでした。


継続作業ですが、ボランティアが少ないため
いつ次の作業に入れるかお約束できない状況だそうです。

作業の手はまだまだ必要です。

« ボランティア・チーム王冠(10/6・家屋修繕のお手伝い) | トップページ | ボランティア活動-石巻市内・お茶っこバス(11/22) »

東日本大震災関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574535/55990798

この記事へのトラックバック一覧です: ボランティア・チーム王冠(10/7・土地整地のお手伝い):

« ボランティア・チーム王冠(10/6・家屋修繕のお手伝い) | トップページ | ボランティア活動-石巻市内・お茶っこバス(11/22) »