無料ブログはココログ

« ボランティア・チーム王冠(9/16・漁業支援) | トップページ | ボランティア・チーム王冠(10/6・家屋修繕のお手伝い) »

2012年10月28日 (日)

ボランティア・チーム王冠(10/5・漁業支援)

早朝に石巻駅に到着。
活動拠点に向かい、今日の仕事を確認。
作業場所である石巻のある港付近に8時に向かう。



7月にカキ養殖のお手伝いをしたお宅でした。

(同じ作業をされた「東北ほっとプロジェクト」の方の活動報告
 あります)



この日は牡蠣養殖の「種はさみ」という工程のお手伝い。

7月に貝殻に穴をあけ、貝とゴム管を交互に針金を通し
海に沈めたホタテの貝殻を、作業の分ずつ作業場に海からあげます。


穴あけをしたホタテ貝に、2-3cmくらいの牡蠣の種が
びっしり!と付着。
この貝を、よってある2本の長いロープの間に挟んでいく作業です。


まずは10m位のよってあるロープのよりをゆるめるために
作業台の紐かけのような場所にロープをかけ
よりをゆるめる作業をします。


ゆるめたロープに10cm位の間隔でホタテ貝を挟んでいくのですが
お母さんの、流れるような見事な作業。
ロープをなでるような感じで、つぎつぎホタテ貝が挟まっていきます。
(映像でおみせできないのが残念なくらい)



私は、ロープのよりをゆるめ、タネはさみの作業中に
次の作業用のロープをロープの束からよりわけ、
タネはさみが終わったら、再度ロープをよる役割でしたが
途中からタネはさみ作業もさせていただくことにしました。


が、うまくいかない・・・
ロープが緩いところは簡単にいっても、モタモタと・・・
見かねたお父さんが、体の向きとか、貝の持ち方とか、
挟むときのロープのひねり方とか指の使い方など都度指導。


「こういうのはねー、どうやってうまくやるか、人のワザを見て盗むんだよー」
と笑いながら教えてくれました。


一連の作業を1度に2本ずつ、30本程度します。

これが終わると、また海に戻すために1m程度にロープをおりたたみ、
上下を紐で縛り、重ねていきます。


これまで「養殖」というと、もっと自動的、工場的なものを想像していましたが
7月と今回の作業だけをみても、とても細かい作業の積み重ねで
何かを成育させるという印象を受けました。


休憩時間に正直な感想をお伝えしたところ
「農家は畑や田んぼで丁寧に農作物を育てる。
 それと同様に、漁師は牡蠣を手間暇かけて育てるんだ」と
お父さんが話してくれました。


今後は11日に去年海にいれた牡蠣の成育をみて、問題なければ
牡蠣の出荷が解禁になり、殻むき作業がはじまるそうです。



細かい工程の積み重ねと
人手が必要な作業だということ、
コミュニティの方が皆で集まって手伝う必要性も容易に想像できました。
だから、震災で人手が集まらない今、ボランティアが一人でも二人でも
必要とされるのだと思います。




チーム王冠さんは、長い間こちらのお宅を支援しています。
チーム王冠では”お茶っこ”、”歌っこ”などの
コミュニティ支援活動もしていますが、その会場探しの際に
偶然出会ったそうです。

コミュニティ支援活動は、今、地域には大切だから、と一緒に会場探しの
お手伝いをしてくださったそうです。

その活動の中でたまたま
チーム王冠スタッフがご自宅にお伺いしたところ
家は壊れており、住めない状態であることがわかりました。

実際私がお伺いしたときにもご家族は、家の隣の納屋にお住まいでした。
トイレは仮設です。


津波で船も漁具もすべて流されてしまったそうですが、
家屋は壊れても流されなかったため、
周囲に気遣いSOSをあげなかったそうです。


養殖は適切なタイミングで準備が必要で
今そのときに必要なものがないと養殖ができない、つまり
収入が得られません。




一時期ボランティアが現地の仕事を奪う、という話が
ネット上でも現地でもありました。
しかし少なくともこのような作業はコミュニティで
支えあってきたものであり、津波で人がいなくなり
コミュニティがなくなってしまった今、代替するものはありません。

アルバイトで集まる作業でもありません。




作業=お金という感覚でいる私たち非被災地、非被災者の感覚で考えると
見落とすものがあること、
また、なにより現地の方々が早く通常の営みに戻れるように
できることから手助けすることもまだまだ大切なのではないかとも思いました。

« ボランティア・チーム王冠(9/16・漁業支援) | トップページ | ボランティア・チーム王冠(10/6・家屋修繕のお手伝い) »

東日本大震災関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574535/55989617

この記事へのトラックバック一覧です: ボランティア・チーム王冠(10/5・漁業支援):

« ボランティア・チーム王冠(9/16・漁業支援) | トップページ | ボランティア・チーム王冠(10/6・家屋修繕のお手伝い) »