無料ブログはココログ

« ボランティア・チーム王冠(5/2・お茶っ子バス) | トップページ | ボランティア・チーム王冠(7/15・「笑顔の集い」お手伝い) »

2012年8月 1日 (水)

ボランティア・チーム王冠(7/14・個人宅片づけ)

石巻市・雄勝の個人宅の片づけ手伝い。


石巻市の雄勝は被害がひどいエリアのひとつ。
エリア一帯の家々はほとんど残っておらず
塀の一部がここに家があったこと残すのみの風景が広がる。


お伺いした家は、雄勝湾に近いあるエリアで奇跡的に残った1軒。
少し高台にあり、奥まったところにあるせいなのか
ボランティアによる「発見」がしばらくされなかったとのこと。



この家の持ち主であるおばあさん。
旦那さんは津波で行方不明。
ご親族も20名近くなくなったとのこと。

少し高台にあるとはいえ、1階の天井まで水がきたそうだ。
当時1階の台所にいたおばあさんは、水に体が上まで押し上げられ
もう駄目だと思ったらしい。
また、片づけしようと天袋をあけたら、泥水が上から落ちてきた
と何度も話してくださった。


目の前の家も周囲の家もなくなってしまい、人がいなくなってしまった。
またご夫婦二人で住むご自宅も津波被害で損壊してしまい、
立て直しするか悩んだが
ご両親が自分に残してくれた家を壊すのは忍びないと、
家を修復し、片づけすることにしたそうだ。


この日は協力団体の代表の方と、広島からいらした女性の方、
手伝いのためにいらした息子さん、従妹の方とご一緒に片づけ作業。

納屋の片づけ。食器の仕分けと整理。
草刈、除草剤散布、草むしりなど。






この日、同じボランティア仲間の男性が近くの
蕎麦屋さんの店舗の修繕支援をしていた。

この蕎麦屋さんの周辺も津波被害で家屋がない。
片づけられた土地が広がる中でぽつんとたっている。

周囲に家がないこのエリアで蕎麦屋を再開する。
そのために3月からボランティアが入り
泥だし、家屋の片づけ、家の修繕など長い時間をかけて
一歩ずつ再建に向けて向かっている。

【参考】毎日新聞/希望新聞
希望新聞:東日本大震災 そば店再開へ、つち音 ボランティア団体も支援 「再び地域のオアシスに」宮城・石巻市雄勝
http://mainichi.jp/feature/20110311/news/20120319ddm012040045000c.html

« ボランティア・チーム王冠(5/2・お茶っ子バス) | トップページ | ボランティア・チーム王冠(7/15・「笑顔の集い」お手伝い) »

東日本大震災関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574535/55330962

この記事へのトラックバック一覧です: ボランティア・チーム王冠(7/14・個人宅片づけ):

« ボランティア・チーム王冠(5/2・お茶っ子バス) | トップページ | ボランティア・チーム王冠(7/15・「笑顔の集い」お手伝い) »