無料ブログはココログ

« ボランティア・チーム王冠(7/25・自宅避難者お話伺い 東松島市) | トップページ | ボランティア・チーム王冠(7/26・自宅避難者お話伺い 石巻市) »

2011年8月15日 (月)

ボランティア・チーム王冠(7/26・自宅避難者お話伺い 東松島市)

この日の午前中も東松島市で自宅避難者のお話を伺う。



王冠スタッフと2人でまわる。
洗濯物が干してあるご自宅に、あたりをつけて声をかける。

王冠スタッフのお声がけが真摯だったのか、
「あがってお茶でも」と。


おじいさんと二人暮らしのおばあちゃんからお話を伺う。


泥かきはおわり、畳も親戚の協力で新しいものに入れ替えたそうだ。
家の中はだいぶ片付いている。


でも内部外部の損壊はひと目でわかる。
ご自宅の玄関の上まで津波のあとが残っている。


おばあちゃんは、自宅に戻りたくなかったそうだ。
汚れた家を見たくない。
おじいさんがどうしても家に戻りたいので、やむなくついてきた。


たんすの中のものが、押入れらしきところに山積みになっていた。
片付ける気力が起きないそうだ。
津波の後をそのまま残しているのも、
まだ、ここに住み続ける気持ちがおきないから、と。


それでも、ボランティアの方とお話するのは楽しいらしく
作業に訪れた方からいただいた手紙を見せてくださったり、
当時(個人のボランティアが、直接訪問されたらしい)の話を
してくださった。


また、311の日、裏の山に逃げたそうだが
津波に巻き込まれることもなく、
人が巻き込まれるところも見なかったそうだ。

これだけが救いで、気持ちを保つことができるともおっしゃっていた。



現状をたずねると
週2回スーパーの出張販売が来るので氷やアイスは買える。
でも近所のお店は被災してなくなったので、買い物は矢本までいっている。

車がない(!!!)


義援金45万円が入ったので、洗濯機、冷蔵庫を買ったが
テレビとお風呂はまだ買えない。
先の見通しが立たないのでお金が使えない、とのことだった。


王冠の取組をお伝えすると、
お水やカップラーメンはとてもありがたく、
特にお水は、重いのでとても助かるとのこと。


近所の方の動向もよくご存知で、
すぐに近所をまわって、王冠を紹介がてら、すぐに名簿をつくってくださった。


2時間近くお話を伺ったので
東松島市は、午前中この1件で終了。

« ボランティア・チーム王冠(7/25・自宅避難者お話伺い 東松島市) | トップページ | ボランティア・チーム王冠(7/26・自宅避難者お話伺い 石巻市) »

東日本大震災関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574535/52477661

この記事へのトラックバック一覧です: ボランティア・チーム王冠(7/26・自宅避難者お話伺い 東松島市):

« ボランティア・チーム王冠(7/25・自宅避難者お話伺い 東松島市) | トップページ | ボランティア・チーム王冠(7/26・自宅避難者お話伺い 石巻市) »