無料ブログはココログ

« ボランティア・チーム王冠(7/24・物資配布のお手伝い) | トップページ | ボランティア・チーム王冠(7/25・自宅避難者お話伺い 東松島市) »

2011年8月15日 (月)

ボランティア・チーム王冠(7/24・自宅避難者お話伺い 石巻市)

ボランティア・チーム王冠(7/24・自宅避難者にお話を伺う 石巻市)


物資配布の合間をぬって、
まだ配布に回っていないエリアの
自宅避難者に対し、状況のヒアリングをする。



大街道エリアの自宅避難者。

2世帯で住んでいるらしいご家族のおじいちゃん(といってもお若い)が
お話を聞かせてくださる。


こちらには石巻市から毎日お弁当がでていた。

グループをつくり、ある一定以上の人数を集めると「お弁当」支給対象となる。
しかし、このグループづくりが難しいそうだ。


どこの家を声をかけるか。


自宅避難の家と避難所に入った家に断絶がうまれ、コミュニティが壊れた。
自治体・子ども会がなくなった。


自分が声をかけられる範囲が「グループ」となる。


別のグループでは、隣の家のおばあちゃんだけが
弁当配給を知らなかったということもあったそうだ。



自宅避難者と避難所との支援物資格差の話。

お話を伺ったお家の隣は、避難所となっている小学校。
隣の避難所にはある支援物資、トイレットペーパー1つもらえなかったそうだ。


収入の不安の話。

おじいちゃん、息子さんとも漁師。

おじいちゃんは、漁に出られないので「時給」の仕事をしている。
※漁師は漁協経由で、瓦礫撤去の仕事が斡旋されており規定の日給がでる。

息子さんは漁の準備をしている。
しかし、風評被害でいつ漁に出られなくなるか不安。





今回、
自宅避難者の方からみた避難所との物資・情報格差を
何度も耳にすることになった。



夕方、物資をはじめて配布した石巻市不動町のリーダーさん。

リーダーさんはご自宅が全壊したため、別地区から引っ越してきた方。
まわりは知らない方ばかり。
今回物資支援のグループづくりを通じて、ご近所にお声がけをしたそうだ。


この方は自宅避難者なので、物資の配布がない。
また市からの情報が届いていないことが分かる。


市からの情報は
「市役所の掲示板」「避難所の掲示板」と「一部コンビニでの配布」
で届けられる。

自宅避難者に情報を届けるラインがない。。。


チーム王冠では、自宅避難者に役に立つ情報を
物資配布のときに、お伝えしているそうだ。



至らぬ仕組みの隙間を埋める仕事。
だから、市役所の方にも認知されているのだろう。

作業の合間に、あるグループのリーダーさんから
市から配給されるお弁当を受け取る人数を一人増やしたいと
スタッフの方に電話があった。

市役所に連絡しても、要領を得ないとのこと。

スタッフの方が、かわりに市役所の担当の方に電話をして
話をつけていた。




この日の最後の仕事に
別のリーダーさん宅に、名簿の作成状況をお伺いにいく。

たまたまこの年、自治会の班長をしていたので
ご自分の役割だろうと、リーダーを引き受けてくださった女性。

しかし自治会単位でとりまとめようとすると、
自宅避難者と避難所に入っている方が混在しており
「どこまでを支援対象とするか」と悩んでいらした。

地域だからこその難しさ。

通常のビジネスと違って、割り切れないことがたくさんある。


基本はリーダーさんに配布対象者のとりまとめをおまかせしている。
根気よくお話をお伺いしながら、名簿作成は次回まで待つことになった。

リーダーさんの悩みや気苦労が、話の堂々巡りになり、30分以上
グループづくりの難しさを伺うことになった。

少々気疲れした1日。


しかし翌日は、もっと気持ちが疲れる1日になる。。。

« ボランティア・チーム王冠(7/24・物資配布のお手伝い) | トップページ | ボランティア・チーム王冠(7/25・自宅避難者お話伺い 東松島市) »

東日本大震災関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574535/52477257

この記事へのトラックバック一覧です: ボランティア・チーム王冠(7/24・自宅避難者お話伺い 石巻市):

« ボランティア・チーム王冠(7/24・物資配布のお手伝い) | トップページ | ボランティア・チーム王冠(7/25・自宅避難者お話伺い 東松島市) »