無料ブログはココログ

« ボランティア・チーム王冠(11/7/5・移動) | トップページ | ボランティア・チーム王冠(7/7・物資の棚卸・仕分け) »

2011年7月14日 (木)

ボランティア・チーム王冠(7/6・物資の棚卸・仕分け)

■7月6日(水)物資の棚卸・仕分け




地元の女性の車に
前日から参加していた神戸の大学生と一緒に乗り合わせ
集合場所の「石巻のエネオス」へ。



仙台・大河原→石巻渡波は約100km。



三陸道では、松島北ICやその前後は
出口渋滞が本線まであふれていた。

成瀬奥松島料金所も、一般レーンは
無料通行できる地元の方と中型車以上で列をなし
ETCレーンはがらがら。

233

9時30分を少し過ぎて「石巻のエネオス」に到着。



石巻渡波倉庫周辺

210
222

228

石巻渡波倉庫は、エネオスに隣接。


230

大きな倉庫で
まとまった数の水や食料、
エンゼルボックスなどが保管されている。



午前中は倉庫内荷物の棚卸し。
山形ボランティア隊の方と一緒の作業。

というよりいらっしゃるのは
山形ボランティア隊の常連さん。
作業もてきぱき。棚卸し結果のラベルもみごと。



午前中で棚卸し作業は終了し
山形ボランティア隊引継ぐ。


帰り際に大量の規格外のさくらんぼをいただく。
甘い、おいしい!
この後、作業の合間に、夜食に、朝食に
贅沢なおともになりました。

167

山形ボランティア隊は
毎週週末に日帰りで参加されているそうだ。
マイクロバスで3時間。
この日は100名!

午後からは、石巻市豊里の別の倉庫に。
ここでは衣類中心。


「仙台とどけ隊」とご一緒。
http://sendai-todoketai.net/


救援物資配給チーム「とどけ隊」の指示で仕分け。


見事な指示と機動力で、
本日中には終わらないと思っていた
作業が予定より1時間も早く終了!


ボランティアの熱意も大事だけど
「仕事」として効率をあげていくワザ・段取が
だいじだなー
と思いました。

石巻から仙台に戻り道。

174

道中、参加者たちと色々話す。
地元の女性は4回参加。


地元の不安は、仕事がなくなったこと。
支援金もはいらない中で、
仕事がないと不安でお金がつかえない。


この方は変わらず、仕事があるが
その思いから、チーム王冠のお手伝いをしているのだそうだ。


「それに、なにかしていないと、気がやすまらないから」




22時ごろから凛家でミーティング。
各自、作業内容と気がついたことを報告していく。
改善提案で、これはと思ったものは検討課題となる。

翌日の担当作業もその場できまる。
明日は「凛家」内の個室にある食料の仕分けと棚卸し。

« ボランティア・チーム王冠(11/7/5・移動) | トップページ | ボランティア・チーム王冠(7/7・物資の棚卸・仕分け) »

東日本大震災関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574535/52207034

この記事へのトラックバック一覧です: ボランティア・チーム王冠(7/6・物資の棚卸・仕分け):

« ボランティア・チーム王冠(11/7/5・移動) | トップページ | ボランティア・チーム王冠(7/7・物資の棚卸・仕分け) »